一般社団法人 食とコミュニケーション研究所よりセミナーのご案内

2023年度オンラインセミナー シリーズ13

「頭頸部がんのリハビリテーションの実際」

頭頸部がんとは、頭部・顔面・頸部に生じる悪性腫瘍の総称です。嚥下に関わる器官にがんが発生するため、多くの場合治療前後や治療中に摂食嚥下障害を呈します。本セミナーでは、頭頸部がんの摂食嚥下リハビリテーションについて、基礎知識、評価方法、訓練方法を演者の臨床知見に基づいて解説します。頭頸部がんのリハビリテーションは医学的治療と並行して行われ、症状等が変化する可能性があり、適時評価を行い、現状を把握しながらリハビリテーションを行います。リハビリテーションを行う上での病態理解や評価治療技術の重要性は言うまでもありませんが、医学的治療によって機能が変化する可能性がある中で行うリハビリテーションのプロセスを学ぶことは、他疾患で生じる摂食嚥下障害の治療でも役立ちます。また、頭頸部がんの摂食嚥下障害の臨床で求められる判断力は、他の疾患で生じる摂食嚥下障害の臨床の質も高めるものです。 ぜひこの機会に学んでください。

講 師:

谷合信一 先生(防衛医科大学校 耳鼻咽喉科)

開催日時:

第1回:3/8(金)「頭頸部がんのリハビリテーション:基礎知識と摂食嚥下障害」

第2回:3/15(金)「頭頸部がんのリハビリテーション:リハビリテーションの考え方と評価の実際」

第3回:3/22(金)「頭頸部がんのリハビリテーション:放射線治療と術後症例について」

第4回:3/29(金)「頭頸部がんのリハビリテーション:長期経過症例について」

全て18:00~19:15(ライブ配信)

開催方法:ZOOMによるオンライン配信

参加費:1講座につき、当法人会員:1,000円 当法人非会員:3,000円

お申し込み:下記のURLまたは当法人ホームページからお申し込みください。

申込みURL:https://fc-science.or.jp/guide728.html

詳細チラシ(PDF)

カテゴリー: 研修会
一般社団法人 食とコミュニケーション研究所よりセミナーのご案内 はコメントを受け付けていません

アクセス数

  • 93837総訪問者数:
  • 31今日の訪問者数:

事務局

〒780-0843
高知市廿代町2番22
近森リハビリテーション病院
言語療法科内