令和3年度 高知県失語症者向け意思疎通支援者養成研修 要綱

この講座は、脳卒中などの後遺症によってことばの障害がある方(失語症者)に対し、正しい知識と適切な会話技術を活用して、コミュニケーションと社会参加を支援できる意思疎通支援者となる人を養成します。
そして、失語症者が、住み慣れた地域で、健やかで心豊かに安心して暮らすことができるよう支援していくことを目的としています。
・主 催:高知県言語聴覚士会(高知県委託事業)
・開催期間:2021年7月~10月(全9回 40時間)
・会場・日程:講義 高知県ふくし交流プラザ
7月 3日(土)9:00~16:30
7月17日(土)9:00~16:30
実習 南国市・香美市
8月7日(土)・8月21日(土)・8月28日(土)
9月11日(土)・9月18日(土)・9月25日(土)・10月2日(土)  
・講座内容
1.失語症とは何か
2.意思疎通支援者の役割、心構え及び倫理
3.コミュニケーション支援(講義と実習)
4.外出同行支援(講義と実習)
5.その他失語症の意思疎通支援に必要な事項
・習得する事項
1.失語症のある人の日常生活や支援の在り方への理解
2.失語症のある人と1対1のコミュニケーションを行うための技術
3.失語症のある人の買い物、役所での手続き等、日常生活上の外出に同行し意思疎通を支援するための最低限必要な知識及び技術
・対象者
1.失語症のある人の福祉に理解と熱意があり、次の要件を備えている方
2.高知県在住の18歳以上の方
・募集人数
定員:20名(先着順)
・受講決定
6月25日までに受講の可否をお申込みのあった全ての方に郵送にてお知らせします。
・申し込み締め切り:2021年6月21日必着
・受講料:無料(会場までの交通費、昼食代は各自でご負担ください)
・受講修了者
1.講座の全過程を修了された方には県から修了書が交付されます。
2.失語症者向け意思疎通支援者として、氏名、住所、連絡先等を高知県の名簿に登録できます。
・お申込み・お問い合わせ先
高知県言語聴覚士会 担当:小松雅代
住所:〒781-6410 高知県安芸郡奈半利町乙3740-1
介護老人保健施設ヘルシーケアなはり リハビリテーション課内
電話:0887-38-5566(平日9:00~17:00)
FAX:0887-38-5564

申し込み用紙ダウンロード→申し込み用紙

カテゴリー: 研修会
令和3年度 高知県失語症者向け意思疎通支援者養成研修 要綱 はコメントを受け付けていません

アクセス数

  • 57585総訪問者数:
  • 9今日の訪問者数:

事務局

〒780-0843
高知市廿代町2番22
近森リハビリテーション病院
言語療法科内