失語症連続講座 第二回:発話面における評価結果の「解釈」と「訓練」

■詳細

臨床現場では「検査結果の解釈や訓練の立案が難しい」と感じることは少なくありません。

今回の講座では、SLTAや掘り下げ検査の結果をどのように解釈し、どう訓練に結びつけるかについて、基礎的な内容を中心に解説します。

・開催日時 2024年2月10日(土)21:00-22:00

・開催形式 オンライン(Zoom)

・参加費:一般申し込み1,000円/Community会員 無料

・アーカイブ閲覧:
一般申し込み/期間限定で閲覧可能
Community会員/会員であれば無期限で閲覧可能

・配布資料 なし

■講師
言語聴覚士
山田 晃司 先生(目白大学)

■詳細・お申込み
https://three-s-st.jimdofree.com/

カテゴリー: 研修会
失語症連続講座 第二回:発話面における評価結果の「解釈」と「訓練」 はコメントを受け付けていません

アクセス数

  • 97119総訪問者数:
  • 0今日の訪問者数:

事務局

〒780-0843
高知市廿代町2番22
近森リハビリテーション病院
言語療法科内