熊本の避難所支援チーム員(高知JRAT)募集

会員の皆様

熊本地震の被災者に対するリハビリテーション専門職による支援活動は、目下、JRAT(大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会)が統括し、JRATを中心に展開が始められています。
JRAT(大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会)は、日本理学療法士協会、日本作業療法士協会、日本言語聴覚士協会を始め12団体で構成された団体で、大規模災害時において、救急救命に継続したリハビリテーションによる生活支援等により、生活不活発病等の災害関連死を防ぐことを目的として創設されました。

つきましては高知県の災害リハビリテーションの取り組みとして、現地に専門職を派遣し支援活動を行う準備として、高知JRATへの情報提供を行うことになりました。
派遣を希望される方は、申し込みをお願いいたします。
(支援は長期間の需要が見込まれるため、7月以降も募集を行う予定)
JRAT熊本地震災害対策本部が登録チームと要請のマッチングを行った後、JRAT本部より正式に依頼となります。(現地、滞在を原則4日とされている状況です)
*JMATの活動は、日本医師会の保険が適用され、派遣に要する費用弁済が行われる予定です。熊本における宿泊場所は無料ですが、食費は実費です。

申し込み方法  5月10日締め切り
①氏名(協会会員番号)・年齢・性別
②連絡が取れる電話番号・メールアドレス
③所属先
④専門分野
⑤6月末までで対応出来る期間(例:5月22日~6月4日)
を明記し、

FAX(0880-22-1166)もしくはメール(k.nishida@kawamurakai.com) にて、くぼかわ病院 リハビリテーション部 西田香利宛まで御連絡をお願いします。

カテゴリー: お知らせ
熊本の避難所支援チーム員(高知JRAT)募集 はコメントを受け付けていません

事務局

〒780-0843
高知市廿代町2番22
近森リハビリテーション病院
言語療法科内