第11回言語聴覚療法技術セミナー「嚥下訓練ですべきこと 曖昧にしてはいけないこと―摂食嚥下リハビリテーション主義のキホンを振り返るー」

今回のセミナーでは、摂食嚥下リハビリテーションの訓練手技を振り返り、各手技のねらいとともに、明確にすべきことや曖昧にしてはいけないことを解説します。各訓練手技の基本を押さえた上で、提供する方の状態や臨床環境に合致させ実施できると理想のアウトカムに近づくと考えられ、講師の臨床経験に基づいて重要な点を振り返ります。講師は柴本勇先生です。是非ご参加頂けますと幸いです。

テーマ:「嚥下訓練ですべきこと 曖昧にしてはいけないこと―摂食嚥下リハビリテーション主義のキホンを振り返るー」
講師 :柴本勇先生(聖隷クリストファー大学)
日時 :2023年7月30日(日)13時~15時30分 Zoomによるオンライン方式
対象 :言語聴覚士 ほか
参加費:当研究会会員の方  無料(年会費の納入完了を前提とさせていただきます)
    会員外の方 3,000円
定員 :250名
申し込み方法:下記の申し込みフォームからお申込みください。
https://forms.gle/jUYTveSyqnjV6Lu2A
締切 :2023年7月26日(水)定員になり次第締め切ります

第11回言語聴覚療法技術セミナーのご案内(PDF)

カテゴリー: 研修会
第11回言語聴覚療法技術セミナー「嚥下訓練ですべきこと 曖昧にしてはいけないこと―摂食嚥下リハビリテーション主義のキホンを振り返るー」 はコメントを受け付けていません

アクセス数

  • 91645総訪問者数:
  • 65今日の訪問者数:

事務局

〒780-0843
高知市廿代町2番22
近森リハビリテーション病院
言語療法科内