顔面・頸部の立体解剖学~解剖の理解を深め臨床を変える~

画像をクリックすると拡大されます。

【日時】
2020年12月20日(日)/13時~16時30分
【形式】
zoom(オンラインセミナー)
【参加費】
9,000円
【内容】
他では聞くことのできない!表情筋に特化した高見寿子先生の講演会がついにオンラインで開催することに決定しました!!

これをご覧下さっている皆様は顔面の解剖についてどれほどご存知でしょうか?
臨床で必ずと言って良いほど関わる顔面は、アプローチの方法などはあっても、今一つ成果がでないことや分からないことがあり悩んでいる方も少なくないはず。
その原因はいくつもあると思いますが・・・

・アプローチは知っていても顔面の解剖をイメージしきれていない。
・顔面だけにアプローチしている。
・頸部からのアプローチが顔面のアプローチにどう影響するのか?

こんなお悩みはないでしょうか?

数あるアプローチを学んでも、アプローチをしている所がどこなのか、何のためにアプローチしているのか理解することを疎かにすると最大限の効果を出すことはできません。
上記の【アプローチをしている所がどこなのか】これは、解剖を理解することがとても重要となります。
解剖学書を読んで理解しているつもりでも、実際に高見先生の描いたスケッチを見ると多くの方が「想像以上に筋と筋が入り組んでいる」と驚かれます。
そう、私達が普段読んでいる解剖学書はとても見やすいのです。
この講演会では、新潟大学で肉眼解剖学(主に表情筋)を研究され、業界の著名人おも唸らせる美筋メゾットを考案された、高見寿子先生がご検体のスケッチなどを見せて下さるため、よりリアルに表情筋をみることができます。

今回は、頸部から顔面までの筋肉だけでなく、神経や血管などの走行も併せて講演して頂ける事になり、前回よりも解剖内容をより濃くしたものをご説明頂けます。

オンラインですが、日々臨床でお疲れの皆様に少しでも笑顔になって頂きたい気持ちも込めて、高見先生の考案したセルフケアもお伝えして頂きます!

新しい知識を得ながら小顔が手に入る講演会はここだけ!!
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【講演内容】
・頭頸部のアナトミー
(頭頸部の筋・骨格・血管・神経など)

・高見寿子実践!クライアントを笑顔にする会話のコツ

・施術者も笑顔に!頭頸部のセルフケア
※講演会内容は順不同

【お申込み】
https://three-s-st.jimdo.com/
ーーーーーーーーーー

three-S 代表
吉田直行
mail:three.s.st.3@gmail.com
HP:https://three-s-st.jimdo.com/

カテゴリー: 研修会
顔面・頸部の立体解剖学~解剖の理解を深め臨床を変える~ はコメントを受け付けていません

事務局

〒780-0843
高知市廿代町2番22
近森リハビリテーション病院
言語療法科内