2023年度オンラインセミナー シリーズ12

「脳卒中患者への摂食嚥下リハビリテーションを極める」

 ~Tradi tional Approach から最新トピックスまで~

食嚥下リハビリテーションは、脳卒中患者様へのアプローチを原点に発展してきました.。その後、30 年程経過し新しい評価や訓練法など、どんどんアップデートされていますが、一方で従来のアプローチ(Traditional Approach)も重視されています。近年では、脳卒中以外の原因による摂食嚥下障害への対応も多いですが、わが国の原点である脳卒中患者に対する摂食嚥下リハビリテーションについて、今一度皆さんで振り返り臨床を極めるエッセンスを得たいと思います。セミナーでは手技も含めて、具体的なリハビリテーション手法を解説します。

講 師:柴本 勇 先生(聖隷クリストファー大学 教授)

(開催日時)

第1回:2/16(金)「脳卒中による摂食嚥下障害の病態把握と評価法を極める」

第2回:2/23(金)「Traditional Approachを振り返り効率的なアプローチを極める」

第3回:3/1(金)「新しいアプローチ法を知り極めよう」

全て18:00~19:15(ライブ配信)

(開催方法)ZOOMによるオンライン配信

(参加費)1講座につき、当法人会員:1,000円 当法人非会員:3,000円

(お申し込み)下記のURLまたは当法人ホームページからお申し込みください。

申込みURL https://fc-science.or.jp/guide727.html

2023年度オンラインセミナー12 チラシ(PDF)

カテゴリー: 研修会
2023年度オンラインセミナー シリーズ12 はコメントを受け付けていません

アクセス数

  • 93837総訪問者数:
  • 31今日の訪問者数:

事務局

〒780-0843
高知市廿代町2番22
近森リハビリテーション病院
言語療法科内